文字や写真のバランスはどうする?

うちわピックアップナビ

うちわを作る時の文字や写真のバランスについてです。文字や写真が入るとかなりのインパクトがあるのでできれば使ったほうが良いです。

うちわピックアップナビのメイン画像

文字や写真のバランスはどうする?

広告するためのうちわを作るなら、見た人に伝えたいことがすぐにわかるようなものにしないと意味がありません。

そのためにはうちわの文字や絵、写真などのバランスがとても重要になってきます。

文字や写真をうちわに入れる時、どんなことに注意すれば良いのでしょう。

【文字のバランスは】

うちわは限られたスペースしかありません。

そこで伝えたいことを簡潔にまとめておかないといけません。

文字を入れるのであれば、その文字間隔や行間隔を均等にしておきましょう。

文字間隔や行間隔が均等でないとうちわを受け取った人のストレスになってしまいます。

【文字と写真のバランスは】

文字だけでなく写真を印刷するうちわもあります。

文字と写真が関連している内容なら写真と文字の位置を合わせて周囲に空白を作ります。

写真の大きさより文字の量が多くなるとバランスが悪くなるので注意します。

モデルやキャラクターをうちわの中心に載せるのであれば、ちょうど良いサイズより少し大きめに配置するとバランスよく見えます。

また、写真を文字にしても面白いかもしれません!≫https://woman.excite.co.jp/article/lifestyle/rid_Beable_40227/

【写真を背景にするなら】

景色や人物の写真をうちわの背景にするのなら、うちわの形を考えて作らないと見たいところが切れてしまうことがあります。

うちわ全体に写真が入るよう、ちょっと引き気味で撮影した写真を使うと良いです。

これは人物でも風景でも同じなので、少し引き気味で撮った写真を使うようにしましょう。

文字だけでなく、写真やイラストが入っているとインパクトがあるのでより一層宣伝効果が期待できます。

Google
www を検索 うちわピックアップナビを検索
(C) wallstreetoffshore.com. All Rights Reserved.