色のイメージとその効果について

うちわピックアップナビ

オリジナルのうちわを作る時は、色のイメージとその効果を考えて作った方が良いものができます。

うちわピックアップナビのメイン画像

色のイメージとその効果について

多くの人が手に取ってくれるので、広告、宣伝するならオリジナルうちわを作った方が効果的です。

そこで悩むのがうちわのデザインです。

ここでは、色が持つイメージについてまとめましたので、どんな色を選べば効果的かを考えてください。

【色が持つイメージとは】

色によって持つイメージは違いますよね。

例えば白なら清楚で清潔、軽い色といったイメージがありますし、黒なら重い、神秘的、硬いイメージがあります。

金色は高価の象徴、高級感を感じるなどそれぞれイメージがあります。

色のイメージは言葉と深い関わりがありますので、うちわを作る時は色の配色も考えましょう。

【色で販売促進につながることも】

例えば、うちわで半額セールをPRしたいとします。

半額セールだけれども高級感を漂わせたいのであれば全体的に落ち着いた色の同系色でまとめるようにするとあまり安っぽい感じはしません。

逆に、とにかく安いよ!というのをアピールしたいのであれば軽い、明るい色を使うと良いです。

セールの広告で、赤や黄色が使われているのはそのためです。

【誰に一番伝えたいかで決める】

うちわを配るターゲットが誰なのかによっても色の組み合わせは変えた方が良いです。

子どもや若い女性向けの内容ならポップで明るい雰囲気の配色にするとか、男性向けなら黒を基調にして落ち着いたダークな感じにする、中高年なら彩度を落とすなど工夫すればますます販促効果はアップするでしょう。

服を選ぶ時のような感覚でうちわの配色を考えると良いものができます。

Google
www を検索 うちわピックアップナビを検索
(C) wallstreetoffshore.com. All Rights Reserved.