うちわの宣伝効果を上げるには

うちわピックアップナビ

宣伝効果を上げるうちわを作るために必要なことをまとめています。うちわを作る理由、目的をはっきりさせ、見た人の印象に残るものを作りましょう。

うちわピックアップナビのメイン画像

うちわの宣伝効果を上げるには

せっかく作ったうちわも、宣伝効果がないと意味がありません。

うちわの宣伝効果をより上げるためにはどのような作り方をすれば良いのでしょう。

色や文字のバランスだけでなく、視線も考えていくと良いのです。

【宣伝効果を上げるうちわ】

宣伝効果の上がるうちわを作るには、まずうちわを作る理由を明確にします。

集客率をアップするためとか収益を上げるためといった目的をはっきりさせるのです。

そして次にそのうちわの成果目標を明確にします。

問い合わせ件数〇件を目指すとか目指せ予約件数〇件というような目標を決めるのです。

そうすると何を強調して作れば良いのかがわかってきます。

【受け取った人の視線を考える】

人の視線は通常左から右へ、上から下へと動きます。

記憶には一番最後に見たもの、最後に聞いたものが残ります。

ですからうちわを受け取った人が一番最後に見てくれるところをゴールとし、その部分を強調するようにすれば印象に残り、宣伝効果がアップすることが考えられます。

【色だけでなく文字でも視線誘導は可能】

インパクトのある色などで強調し、視線を集めることができますが、文字でも縦書き、横書きを混在させることで視線誘導ができます。

うちわという限られた大きさの中でどれだけ宣伝できるかになりますが、多くの文字を書き並べるよりもパッと見てわかりやすいものにする方が印象にも残りますし宣伝効果はあります。

小さな文字が並べてあると、読むのが嫌になりますよね。

こういったことを考えてうちわ作りをしてください。

Google
www を検索 うちわピックアップナビを検索
(C) wallstreetoffshore.com. All Rights Reserved.